愛知県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(その他)

私ごと日記

2017.09.25

パンク修理キットの使い方 その④

日頃よりスズキアリーナ安城店をご愛顧賜り誠にありがとうございます

 

スッカリ秋 らしくなってきましたね。

今年はインフルエンザの流行が早いそうなので手洗い、うがいなどの対策をしましょう。

ご存じの方もいると思いますが、そんなことを言っている私が去年は見事に「A型」に

なってしまいました・・・(T_T)

 

皆さん黄をつけてくださいね。

 

 

 

今回が「パンク修理キットの使い方」の最終回です。

 

前回はパンクしたタイヤに空気を入れましょうというところまででしたね。

 

ここで一点 注意 があります 

 

空気を入れる器械(コンプレッサー)は・・・

 

10分以上の連続使用は禁止です。

 

そのあとで①指定の空気圧に調整が出たら

     ②修理剤をタイヤ内にゆきわたらる為にゆっくり車を動かします。

 

 

約10分間の走行または5キロ程度走行したあとで空気が抜けていないかを

空気を入れたコンプレッサーで確認をします。

 

その時の数値が「130kPa」以下の場合は・・・

 

この修理キットでの修理ができていない事を示しているのです (T_T)なんて事だ・・・。

 

すぐにロードサービスにてアリーナ安城店までお車を搬送して下さい。

 

その為にも是非「JAF」へのご加入をお願い致します。

またJAFは釘が刺さったなどのパンク修理であればその場でやってくれちゃいます (^_^)

 

 

<皆さんへのお願い>

 

ご自身のお車がスペアタイヤがあるタイプか、修理キットのタイプかを確認してみてください。

もし、修理キットのタイプでパンクする前に一度ここでご紹介した工具や部品がちゃんとあるかを

ご確認してもらえたら嬉しいです。

 

⑧

 

 

 

 

 

 

  • 0

posted by スズキアリーナ安城  | 2017年9月25日